ノスタルジックなお店でお遊び

川崎・堀之内にあるノスタルジックなお店でお遊び

神奈川県のソープランドがある一体で堀之内というところがあります。

ここは私鉄の京浜急行「川崎駅」から少し歩いたところにあります。

明らかに場所の雰囲気が違います。

そこの一角に、一つだけ、「チョンの間」と呼ばれる店があります。

「チョンの間」とは昔によくあったそうですが、

二階建ての構造になっていて、

一階には三人ほどの女性が座っています。

お客は、そのうちから一人を選んで二階に上がり、

お遊びをするといったところです。

まぁ、昔でいう遊郭のような感じかもしれません。

以前は、この堀之内にいくつか存在したようですが、規制の煽りで廃業に追い込まれたと聞いています。

ワタシが行ったのは、もう何年も前になりますので

すでに無くなっているかもしれませんね。

行った時は、座っている女性とは、まず、話しを少しだけしました。

少々やりづらいのは、三人から一斉に飲み物をねだられることでした。

自分の気に入ったコだけにビールをあげると他の二人はあからさまにソッポを

向いてしまったからです。

割り切れば、気にこともないのですが。

そうしているうちに、選んだコとはいつの間にか親密になり、二階に上がり本番となります。

とてもレトロな雰囲気ですが、ノスタルジックを感じさせる店で決して感じの悪いことはありませんでした。

こんなタイプの店が無くなってしまうのは残念なことかもしれません。